スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の考え方は千差万別

最近、とある人と将棋を指して、
投了のタイミングについてお互いの考えを述べるということがありまして。

なんというか、プロの真似をしたいというか
なんとなく自分なりの基準、美学(?)というものがあるじゃないですか。
無駄な延命はしないとか。
でもそのとある人は最後の最後まで諦めるな!という感じなのです。
どちらが正しいとか間違ってるとかではなく、
将棋っていうのは自分の考えてることを盤上に披露するわけで、
考えてることが違うのがはっきりと表れるんだなぁと思った次第であります。

…うん、何が言いたいかよくわからないですね(^^;


お互いに、お互いの考え方を受け入れられなくても(人間だもの)
そういう考え方もあるんだということを知って、お互いの考えを尊重できればよいのかな
と思いました。
まとまってないけど、終わり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいなぁ、リアル将棋^^

相手の考え方、性格も大局観に含まれると語ったのが、木村義雄名人。

将棋(あるいは彼の国のボードゲーム)を指せば、相手の考え方、
性格がわかると語ったのが、羽生善治名人。

お互いの考え方を尊重できれば、永世名人級でござる。
ちなみにskは、気まぐれでゴンス。ゴッツァンです(*´▽`*)

skさんへ

木村名人も羽生名人も素晴らしいことをおっしゃられておりますね。
やはり将棋はその人の「考え方」がはっきりと表れるものですよね。
私もあんなことを言いつつ、気まぐれなんですけどね(^^;
ちゃんと尊重できる大人になりたいものです。

早投げに定評

私自身、棋力が上がるにしたがって
投了のタイミングが早くなりましたw

どこで投了するかの個人的な基準は
「その局面で頑張れるかどうか」にあります。
その気力がなくなった時が投了のタイミングと思います。

そもそもどこで投了するかなんて人それぞれです。
投了するのは自分なんです。
人にあれこれ言われる筋合いはありませんし
それこそご自身の好きになさったらいいと思います。

ps.プロの真似をしたいというのはお気持ちはよく分かります。
私自身も将棋を覚えてからずっとそうしてきてますw

(・x・ ).o0○

ごごまる等で観戦者がいらっしゃるときはわかりやすいところまで指しますが基本的に勝ち無いなと思ったら投げますね。
んで不貞寝しますw

カンノさんへ

確かに、棋力が上がるにつれて投了のタイミングは早くなる気がしますね。
将棋を始めた頃って、完全に詰まされているのか本当にわかっていなかったりしてw

> どこで投了するかの個人的な基準は
> 「その局面で頑張れるかどうか」にあります。
> その気力がなくなった時が投了のタイミングと思います。
自分で言葉に出来なかったのですが、
先日の問題(?)となった局面はまさにそんな感じでした。

カンノ先生のお言葉で少し安心しました。
自分の考えで決めればよいですね^^

…やっぱりプロの真似したくなりますよねw

ぶりさんへ

勝ちがないと思ったら投げるという言葉を聞いてちょっと安心。
不貞寝の気持ちもすごくわかりますw
ただ私は悔しい気持ちのままもう一局指してしまうことも多く(大概負けるw)、
2倍に悔しい気持ちで不貞寝する感じですねw
プロフィール

りさかめ

Author:りさかめ
山口に住んでいます。訳あってフリーター的な感じになってます(^^;
趣味は将棋、F1、車、etc...です。
将棋倶楽部24でrisakameというHNで指してます。まだまだRは低いですが、頑張って強くなりたいと思っています^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。