スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U549の関西オフ会

3月26日に、U549の関西オフ会に参加してきました!

ここのところほとんど全くと言っていいほど24にも定ログにも参加してない状態でオフ会に参加したので、
最近、入会された方を知らないまま参加しました(^^;
それでもじょいさんをはじめ皆さんと楽しく将棋を指せたので良かったです(^^)
そして今回も長考のために全員と指すことは出来ず…(懲りない)
でも今回は、前回指せなかったじょいさんと指すことが出来ましたし、
コスタさんとも再会できましたし、よしとしましょうw

四間やら相振り向かいやら指しましたが、負け越した結果として原因は「勉強不足」ですねw
最近忙しくてちゃんと将棋に取り組めてなかった…という言い訳をしておいて、
改めてちゃんと勉強し直して将棋を楽しみたいなぁと思いました。

ということで。
まずは四間の定跡を復習して、相振りの定跡を勉強し直して、
出来たら24にインして、定ログにも参加しようと思います!(`・ω・´)

じょいさん、コスタさん、プクアンさん、ポーションさん、まいんさん、もりぜんさん、doyaさん、ユートさん、コメさん、
どうもありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。…もう3日だけどw

昨年はプライベートでいろいろありましたが、今年も楽しく過ごしたいと思います!
将棋ももっと強くならなければ!

では、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
…短っw

中盤下手…。

のんびりと24での対局を楽しんでいるりさかめでございます。

前回、相振り飛車の勉強をする!といって
「指しこなす本」でずっと勉強していたりさかめは、
相振り飛車を期待して24へインしました。


…対居飛車戦になりました。笑


師匠が解説してくださったので、
自分が忘れないように自戦記を書いておこうと思います!




R731の方と対局。私は後手になりました。
以下の局面図はすべて先後反転させています。

初手より、
▲7六歩△3四歩▲3八銀△4四歩▲6八玉△3二銀▲5八金右△4二飛
▲2六歩△6二玉▲2五歩△3三角▲3六歩△4三銀▲7八玉△7二玉▲5六歩△8二玉
▲6八銀△7二銀▲3七銀△5二金左▲2六銀△3二飛▲9六歩△9四歩▲3八飛△4二角
▲3五歩△5四歩▲5七銀△5三角▲4六歩△1二香▲2四歩△同歩▲1五銀△2五歩
▲3四歩△同 飛▲3五歩△3二飛▲2八飛△3五飛▲2四銀△3九飛成▲2五飛△3四銀
▲2六飛△2五歩
と進んで(長い!)、第1図。

2015-10-22a.png

先手の1五の銀も角もイマイチ働いてないので、後手有利になっていると思います。
第1図以下、
▲3四歩△同飛▲3五歩△3二飛▲2八飛△3五飛▲2四銀△3九飛成▲2五飛△3四銀
▲2六飛△2五歩▲2七飛
と進んで、第2図。

2015-10-22b.png

後手は龍を作り、先手の飛車を抑え込みにかかって、後手優勢の局面です。
次の一手を間違えなければ、師匠いわく完封勝ちを狙えたのですが、
りさかめは間違えます(笑)

第2図以下、
△3八龍▲3七飛△同 龍▲同 桂
となって第3図。

2015-10-22d.png

せっかく一方的に龍を作ったのに、
先手の働いていない飛車と交換してしまいましたorz
実は▲3七飛が読みから完全に抜けてました…。
ということで、△3八龍という疑問手を指してしまい、互角の形勢になってしまいました。

△3八龍に代えて、△3六歩と指しておけば、
▲3七飛とは出来ないので、後手優勢が続いていたのでした。

その後も、私は疑問手(悪手?)を指しますw

第3図以下、
△3九飛▲3二飛△4三銀▲1二飛成△1九飛成▲2一龍△8四香▲5九香△3六歩
とお互いに飛車を打ち込み龍を作って、第4図。

2015-10-22e.png

一応、後手の狙いとしては、と金作りを狙いつつ桂取りも目指すつもりでしたが
疑問手でした。

第4図以下、
▲2五桂△3七歩成▲3三桂成△3八と▲4三成桂△同金
と進んで第5図。

2015-10-22f.png

ちょっと前まで働いていなかった先手の桂馬を跳ねさせ、
後手陣に成りこませるという残念な状況に。
桂跳ねを軽視していました…。
しかしどうしようもないと判断し、と金を進めました。
成桂に銀を取られて金で取り返した第5図はひどいことになってますね。
せっかくの優位を保てず、金が浮き駒になり、美濃が壊されかけてます。

▲4三成桂に代えて、▲3五桂だともっとひどいことになっていました。

次に▲3二龍とされるとものすごく厳しく、後手敗勢くらいになっていました。
せっかくと金作りにいったのに、そのと金を消されてしまうという事件。

しかし、ここで先手が敗着と思われる疑問手を指します。

第5図以下、
▲2三銀不成△4九と▲3二銀不成△4二金▲2九歩△5九と▲同金引△3二金
▲同龍△8七香成▲同玉△8四香▲7八玉△8七銀▲6八玉△8八銀成
▲7五桂△1四角▲2三銀△4七角成▲6三桂成△8六角▲7七香△6五桂▲4八金打
と後手が怒涛の攻めを見せて、第6図。

2015-10-22g.png

▲2三銀不成が疑問手で、後手はと金を使って一気に先手玉に迫りました。
何とかかんとか挟撃体制を敷いて第6図です。
この攻めは師匠にも褒められました(←うれしいのでちょっと自慢w)。

第6図以下、
△5七桂成▲同金△1八龍▲3八歩△同龍▲同龍△同馬▲3二飛△3七飛▲同飛成△同馬▲3九桂
まで、先手が投了して反則勝ち。

2015-10-22h.png

師匠のお言葉を借りると、△5七桂成では△5七馬もあって、▲同金なら△1七龍が詰めろでした。
これを受けて▲4八金などと指されたら△8九成銀とすれば△7七角成からの詰めろです。

最後はおそらくクリックミスなどでしょうが
△3八飛などの手があって、後手勝勢だと思います。

ということで、最高R更新!


本局では、序盤はともかく、中盤に優勢になってからの指し手がまずかったですね。
中盤力というか、もっとちゃんと読まなければ(><)
終盤はのんびり詰将棋を解いていきたいと思います!

次はいつ指すかな~

振り党だけど相振りは苦手w

先日、復帰戦第2局を指しまして
何とか復帰後初勝利を挙げることが出来ました!
でも、いろいろやらかしているので、ちょこっと反省の記事をw


R709の方と15分で対局、私が後手となりました。
序盤~中盤までは飛ばして…(いいのか?)
簡単に説明しますと、相振り飛車で、先手三間後手向かいという戦型でした。
相手の方が矢倉に組みまして、私の飛車先の歩を切らせてくれなかったので、
私は四間に振り直すという形になりました。
そこから中盤で駒がぶつかりいろいろ交換して打ち込んで…第1図。
(だいぶすっ飛ばしたけど、気にしない)

2015-09-30a.png
(先後反転させてます)

△6七角
武闘派りさかめ、必殺の角打ちです(悪い意味で)。
玉の側の金を攻めようという手ですね。
しかし、もちろん指摘を受けたのですが、
△4六歩とすれば▲同歩△4七歩▲同金なら△5八金となって確実でした。

【メモ】どうせ相手に渡すなら安い駒で。

第1図から、▲7五桂△5二銀▲3四馬△4三歩▲4五馬△4九角成▲同金△2八金▲同玉△4九龍と進んで、
第2図。
2015-09-30b.png

ちょっと手筋っぽく△2八金なんて打って、先手玉を端の方に追いやった気になっていたのですが、
なんとこの瞬間、後手玉が詰んでいるのです。指摘されるまで見えてませんでしたが…。
先手の馬も飛車も桂馬も後手の急所を狙っていて怖いなぁとは思っていたのですが、
対局中には後手ペースだと思ってました(^^;



さて、後手玉を詰ましてみましょうw
(激指先生の仰った手を載せてみます)
まずはもちろん、▲7二馬。
①△7二同金は、▲8三桂成△同玉▲8四歩△同玉▲7五銀打△8三玉▲8四歩△9二玉▲8三金△同金▲5二飛成△8二歩▲8三歩成△同玉▲7二銀△9二玉▲8三金△同歩▲8一銀不成△同玉▲6三角△7一玉▲7二角成まで。
②△7二同玉は、▲6三銀△8二玉▲5二飛成△7二金打▲同銀成△同金▲7一銀△同玉▲6三桂不成△8二玉▲7一角△9二玉▲8二金△同金▲同角成まで。

…長いですね。
実戦でこれを詰ませられるようになれば、もっと上に行けるんだろうなぁと思いました。
その前に、無駄に金を渡したせいでこんなことになっているのですが…。


もっと、落ち着いた確実、堅実な手を指せるように頑張りたいと思いますw
なんかまとまってないけど、ちゃんと消化出来てないのかな…w
相振りちゃんと勉強しないと!

久しぶりの24対局

今日の夕方、本当に久しぶり(何年振り?)に24で対局してきました!
観戦してくださったしもこうさん、シーラさん、ぼすさん、水さんありがとうございました<(_ _)>

結果は対右四間で負けてしまったのですが(悔しい!)、
忘れないうちにシーラさんに指摘された点をブログに書いておくことにします。
(シーラさん勝手にコメント借りちゃってごめんなさいw)



まずはこちら。
まだまだ序盤の19手目。

2015-09-25a.png

私はつい、美濃囲いを完成させるぞーとばかりに▲3八銀としてしまったのですが、
これだと△6五歩▲同歩△8八角成▲同飛に△6六角があり、困りますね。
ここでは▲7七角もしくは▲5八金左としておけば安心でしたorz


そんでもって、後手はもちろん△6五歩

2015-09-25b.png

ここで▲同歩と取れないことに気付く私…。
手がまったく見えてないですね…。

ここで私はどうしたらよいか思いつかなかったので▲1六歩としましたが、
▲6七銀と引く手があるようです。
以下、△6六歩▲同角△5五銀▲7七角△6六歩▲5八銀で、
苦しいながらも本譜よりましだっただろうとのことでしたorz


で、こちらが敗着と思われる一手…。
▲6六同飛

2015-09-25c.png

だんだん指す手がなくなりそうで、えいやとばかり無理やり動こうとしてこんなことしてしまいました。
△6六同飛▲5五角△3三角▲6六角△同角と進んで、さすがに角損は痛すぎました。

以下はいいとこないので割愛w


久しぶりに24で対局しましたが、やっぱり手が見えてないし読めてないですね…。
詰将棋だけではやはり、実戦の感覚は鈍り切ってますね。
それに四間党で来たというのに、右四間対策が出来てないという問題も…。

でも、それよりも何よりも、対局後に久しぶりにチャットが出来たのがすごく楽しかったですw
久しぶりでしたが、覚えていてくださってうれしかったです^^
武闘派の名を復活させるべく、しっかり勉強しなおしたいと思いますw

まずは右四間対策を勉強してきます。
負けるとやっぱり悔しいw


※「よくわかる四間飛車」、ついアマゾンでぽちっちゃいましたw
  中古しか選択肢はなかったけど…。 
プロフィール

りさかめ

Author:りさかめ
山口に住んでいます。訳あってフリーター的な感じになってます(^^;
趣味は将棋、F1、車、etc...です。
将棋倶楽部24でrisakameというHNで指してます。まだまだRは低いですが、頑張って強くなりたいと思っています^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。